読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリートぼっちが育児中のようです(´・ω・`)

ぼっち母の育児日記、映画のこと、自分のこと。

娘一歳二ヶ月のお風呂

f:id:amana2:20160906233036p:plain



新生児期のベビーバス時代を終えて、私たちと同じお風呂に入れるようになった時から、娘はお風呂が怖いのかよく号泣していました。

昼間の育児に参っていた私はお風呂は夫にお願いしていたんですよ。平日唯一のふれあいタイムだよーなんて言って本当は休みたいだけ!
でも娘の服を脱がせて夫が待つ浴室に連れていき、お願いね~と引き渡すとそこからもう号泣。すまぬ、すまぬ。何とか洗ってもらい迎えにいくと泣き止むかわいい娘。


生後半年くらいまでは帰りが遅い日以外はお願いできていたのですが、夫の仕事の都合でどんどん帰りが遅い日が増え、娘が眠ってしまう事が多くなりました。
生活リズムの為にも遅い時間のお風呂はよくない気がする・・・そろそろがんばらねばと。
迎えに行くと泣き止むんだったら、私が入れたら泣かないんじゃないのと思う所なのですが、バッチリ泣くんですよね(笑)
裸のママはママじゃないと言わんばかりの顔をして泣くんです・・・。いつも私が迎えに来る浴室のドアをチラチラ見ながら(´;ω;`)
ママここにいるんですけど・・・。

私のこと、誰だと思っているの?(笑)

そんな感じなので娘の体を洗うだけで精一杯。待たせてもおけないので私は夫が帰ってきてからお風呂に入り直していました。

しばらくその生活を続けているとやっとお風呂のママもママなのね!と気付いてくれたようであまり泣かなくなり、お風呂が随分楽に。
訳もわからないうまれたてから、徐々に自分の事や私たちの事を認識できて、ここ大丈夫だわーと思ってくれたんですね。

一歳前くらいからは私も自分を洗う余裕ができてめでたしめでたひ!!














f:id:amana2:20160907001256p:plain



ある日のご飯。
丸いのはしらすとチーズおにぎりです○

ご飯も一歳になってからやっと食べるようになってくれました。
本当に初期の離乳食はよく食べていたのですが、中期なんてもう全然。大丈夫なの(´・ω・`)と心配するくらい食べない。ふええぇ。

まだまだ食べムラはありますが以前よりは全然まし!食べない・・・食べない・・・と食べておばけになりかけていたので本当よかった。





f:id:amana2:20160907130015p:plain



最近よくやってます。
ついつい「プルルループルルルーはいもしもしー」と一芝居してしまうのですが、今家には携帯しかないし、ずっとマナーモードだから音もしないし。
なのになぜか電話のマネはプルルーって言っちゃうなあ。











2015年4月~16年3月生ランキングへ